ようこそ!Captain YAMACOのホームページへ。日本全国のマリーナをめぐりながらの日本一周の旅。カタマランヨット cara(カーラ)の航海日誌です。

Captain YAMACO 案内記
山幸のブログ
” 想うこと ”
 
この記事のアルバムはこちら

■2012年7月

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2012/07/09
今夜の懇親会 ゲストは沖縄の歌姫 夏川ルミ です。

宜野湾コンベンシヨンセンターでの優秀販売店大会

踊っているのは狩野夫妻です。私たちも当然、、

喜納昌吉&チャンプルーズの妹啓子さんのお店
三軒目をでると12時近く、国際通りの寂しさを初めて味わいました。

飛び入りの高田純二 やけに真面目でした?、、、
本日オープンの宜野湾コンベンションシティ

東急ハンズもあった。本日グランドオープンのGINOWAN Convention city

女性が調理してくれるお店

国際通りの『碧』松尾店
男性の調理パフォーマンスはないが
落ち着いて食事できるし、店内の照明は明るく感じは良い

前を行く松江の狩野さん夫婦

一軒目を出ると国際通りはこんな風

オーナーの関さん

16日(月)
世界一周艇ポレール入港しました。
素晴らしい快挙にアテンド会を開催いたしました。

関さんの52ftの船内でバスタブがありました。シングルハンドでの世界一周6年かかったそうです。
母なる瀬戸内の海だ

今度は私たちが尾道への帰還を果たすべき帰港準備のため大分(マリンピアむさし)からのスタートです。
7月20日(金)徳山からスオーナダフェリーで竹田津まで
そして大分空港横のマリンピアむさしへ

ゆたか海の駅
内海フィッシャリーナで満艦飾の用意
sakura

7月24日(火)
 いよいよ尾道への帰還日です。
朝5時半起床 満艦飾での帰港準備もOK。
でいきなり携帯電話が、、、、、
sakuraの塩出さん夫婦でのエスコートの電話!!
『びっくりと嬉しい』の想い、
9年間かかってcaraを無事帰還できる嬉しさと緊張感があった。
そのとき、思いがけないエスコートには安堵感が走った
そしておのみち海の駅が近づくにつれてドキドキ感が
そして何か桟橋の上に見えた、人の群れ、いゃー朝早くから申し訳ないなぁーの想い。
そして手を振りだした、それに答える私たち、久し振りの感動ものだ。
あ・り・が・と・う です。

これは会社関係のグループ
ひと段落
前の記事
■2012年6月

アルバム写真

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2017/09/16

友人Mさんのアンテナショツプで友人の狩野さん夫婦 ここの生のゴーヤビールに恋して何度通ったものか、サイコッオーです。狩野さんの飲んで最初の言葉『ここのビール美味しい!!』『ドウカーン』です。冗談抜きに アーまた飲みたいよー

コンベンションホールの大天井に映し出されるのは琉球の象徴『龍』さすが演出凝ってますねーそういえばこの建物の屋根って龍をあらわしているようだ。さすがホンダコムテック!!

4人で国際通りで麦わら帽子を買った

啓子ファミリーと本日は啓子さん○○歳のハッピーバースデー。(私とセイムでした。)

三線は息子の○○

お土産を買いに行きました。河野夫妻と

全員で 尾道ロイヤルホテルにて

エスコートのsakura

たくさんの花束ありがとうございました。

ありがとうございます。

初めての満艦飾で祝いました。caraご苦労さんでした。

前の記事
■2012年6月
コメントをお寄せの方はこちらから