ようこそ!Captain YAMACOのホームページへ。日本全国のマリーナをめぐりながらの日本一周の旅。カタマランヨット cara(カーラ)の航海日誌です。

Captain YAMACO 案内記
おのみち海の駅 活性化委員会
” アテンド部会情報 ”
 
この記事のアルバムはこちら

■2013年7月アテンド会

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2013/06/30
左の細い路地を入って行ってください。

近くにシャワーを見つけました。
おのみち海の駅から徒歩5-6分
アーケード通りにある NPO法人 尾道空家再生プロジェクトの尾道ゲストハウス
『あなごのねどこ』です。
穴子のごとく細長い路地沿いにあります。
表のカフェも同じ経営です。
なんとも言えないノスタルジックを感じる3丁目の夕日気分になります。
癒し空間にあるシャワーと心得て行って見てください。
また洗濯機も空いていれば使用可です。(洗剤込み300円/回)
行き方
 受付の尾道ロイヤルホテル西側の小さいアーケードを北上し次のアーケードを 右に曲がり100mほど行ったところの右側にあります。
オープン
 朝は7時~11時まで
夕方4時~夜は24時ぐらいまで 一応電話して行ってください。
利用料金
 200円/一人 
電話 
 TEL0848-38-1005

それとおのみち海の駅のゴミステーションは南側の桟橋に設置してあります。ゲートの暗証番号は北側と同じです。

若尾さんオーナーのスケアネスト5(カラスの巣どこ)という意味らしい。

瀬戸内国際ヨットラリーの下見チーム ご苦労さまです。
食事後、デビッドマシュズ公演を尾道市公会堂へ行きました。彼はヨットマンらしく、米国東海岸でヨットを持っています。年に何回かロングへいくそうです。
尾道代表で公演後に逢えました。
彼、尾道に住みたいとか、、、、本当らしい!!

モモタロウ2000

相模からお越しの須永様

船名はテイアラです。

岡山お越しの

アルバム写真

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2017/08/27

シャワーを貸して頂く『あなごのねどこ』の入口、ほんと細長い面白い何かを感じさせる予感いっぱいのところです。

シャワー室案内

2つあるシャワーのひとつ

若尾さんのスケアクロウズネスト5 左より阪口さん、若尾さん、塩出さん

デビッドマシュズさん 彼のキャップって通りでマリーンテイストだ!!

瀬戸内国際ラットラリーのオフイシャルフラッグ良いじゃない。

船名はモモタロウ2000です。

コメントをお寄せの方はこちらから