ようこそ!Captain YAMACOのホームページへ。日本全国のマリーナをめぐりながらの日本一周の旅。カタマランヨット cara(カーラ)の航海日誌です。

Captain YAMACO 案内記
山幸のブログ
” 想うこと ”
 
この記事のアルバムはこちら

■瀬戸内国際ヨットラリー バージョン1

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2013/10/19
湯崎知事の英語でのあいさつ

9月28日 瀬戸内国際ヨットラリーのスタート広島観音マリーナへ裕子と二人でおのみち海の駅を午前7時出港48マイルを7,5時間 午後1時半に到着、概ね順調だったが、着岸時、
後進でエンジンストールが何回もあり、マリーナで点検してもらうが異常なしとの事。
夕方からはオープニングパーティ、湯崎知事も出席、さすが若いしレスポンスは良さそうだ、第1回ということもあり『せとうち国際ヨツトラリー』の開催は外国セーラーの日本、瀬戸内海の紹介も含めて期待は大きいはずだ、後援には観光庁、広島県、香川県、愛媛県、兵庫県、
ヨットで世界を回るセーラーたち曰く、日本は世界一周ルートからははずれている、また台風の季節に行くようなところだと、、、、わかるようなような気はする。でも食わず嫌いなような気もする、そこで一度飛行機で来日して、地元セーラーのhospitalを受けてクルージングをしてみてくれないか?  というようなことで開催された企画です。2週間も会社休んで、大ボランティアの始まりです。私の艇には2組の夫妻と英語の出来る相方、柿原さん、彼とは2006年にお互い日本一周中にたまたま函館で知り合い、それからの付き合い、尾道には何回も来てくれたり、沖縄宜野湾マリーナであったりと良い付き合いをさせてもらっている。尾道より乗船、それと境ガ浜まではダラスで不動産会社をしている真田 勉さん通称benさん、もちろん英語は達者だ。私たちはカタコトとカタカナだ、ギャフン!!

手作りで頑張ってくれてありがとう、お好み焼き美味しかったよ!!

9月28日 夕方オープニングセレモニー

左よりBenさん、タルディ、ニックさん、オーストラリア人です。

9月29日 ブレックファースト この後
、彼らは宮島、市内観光して夕食はパセーラで済ませて帰艇予定

左よりおそらかんの奥さん、網谷さん、マスターの小松さん、三谷さんと私

その日は裕子さんのバースデーで次女夫婦とその友人の『おそらかん』のマスター夫婦と広工大建築学科友人2人とのランチパーティに相成った、マスターの手作りダッジオーブン、中にびっくり大奮発の松茸がたくさんありました、美味しかったです。わいわい騒いで良い時間を味会えた。

鶏と松茸のダッジオーブン料理

9月29日 裕子さんのバースデー

9月30日のランチは昨日のダッジオーブン残りにカレーを入れてランチです。全員完食、マスターありがとう。

絶品カレーランチ 大崎下島付近

NZのポールとグロリア 二人ともウクレレ持参、

彼らはニュージーランドとトルコにヨットを持っている。
1艇は同じくカタマランらしい。
私の艇をまだシェイクダウン中ということで色々とチェツクして使いやすくしてくれた、同乗のオーストラリアのニックもいろいろとチェックしてくれた、丁度良かった。
新しい船には古い水夫がいるもんだ、しかしこれは序の口、翌日より毎日いろんなことが起きて、いろいろと違う水夫が現れてきます、お楽しみに。

『せとうち国際ヨツトラリー』の横断幕を張った

9月30日 朝8時30分観音マリーナ出港
36マイル
午後3時 大三島 宮浦港 入港

作務衣のオッチャンが主催者の杉原さん、英語は達者です。

夕食は徒歩5分の食堂で刺身天ぷら定食と生ビール、後は艇でポール&グロリアのウクレレでエンドレス歌声になる。朝起きると喉が変だ。でも序の口、明るい付き合いは毎夜続くことになる。

ランチを御馳走といっても日清カップヌードルライス、ヘリを携帯電話で呼ぶと飛来したのだが残念、丁度大久野島頭上で電線が有り、あまり近づけなかった。

10月1日 大三島 宮浦港午前10時出港
突然RCCテレビのスタッフを載せて尾道までの取材を受ける、右の彼は6時からのニュースキャスターです。

左より平田店長、高森くん、私、平谷市長夫人純子さんと

10月1日 尾道交流会にて当社のスタッフも参加
良い雰囲気ですねー、純子さんありがとう。

ディナーはファンダンゴで貸し切り

尾道交流会主催の尾道ウェルカムパーティ、

尾道交流会

現代の北前船か?

尾道交流会

裏方一同様、ありがとうございます。

尾道交流会を支えるメンバーたち、
今回尾道交流会主催しましたが、
残念な事は主催者に許可なしで
宣伝パンフを入場者に配布した会社がありました、
途中、スタッフが気が付き、破棄しましたが、
多数配布されたらしいです。
誰が持ち込んだか調査中です。
どこの交流会でもそんなことはありませんでした。、

前の記事
■2013年10月
次の記事
■2013年11月

アルバム写真

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2017/09/16

尾道ウェルカムパーティ(ファンダンゴ)であいさつ

尾道交流会で尾道海上保安部 中島部長の乾杯挨拶  保安部は海の警察ですが、我々海でレシ゛ャーするものにとってはありがたい 感謝に値する団体ということを忘れてはいけない、しかしルールを守ってということが基本ということも忘れてはいけない。

古い友人 満鉄と金ボタンのMAKKUN ライヴ

尾道交流会

翌朝、市長表敬訪問

西國時 仁王門前にて

千光寺でランチ後 車内にて

おのみち海の駅

おのみち海の駅

前の記事
■2013年10月
次の記事
■2013年11月
コメントをお寄せの方はこちらから