ようこそ!Captain YAMACOのホームページへ。日本全国のマリーナをめぐりながらの日本一周の旅。カタマランヨット cara(カーラ)の航海日誌です。

Captain YAMACO 案内記
山幸のブログ
” 想うこと ”
 
この記事のアルバムはこちら

■2016年2月

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2016/02/20

昨年9月に右手首剥離骨折が響いて痺れ等の違和感が拭えず
よく調べてみたら、掌の細動脈に動脈瘤ができていて、
それが原因らしいということで悩み続け、
手術を受けることにしました。
整形外科医のH先生に切開して神経をみてもらい、
血管外科医のO先生に足の静脈を2cm切り取り手のひらの動脈直径2mmを取り除き縫い付けてもらい、最後の縫うのは
形成外科医のT先生に掌を縫合してもらいました。
私は麻酔でなにがおきたのか全くしらず気が付くと病室でした。手術時間は2時間でしたが痺れ等が違和感が取れるのか
不安の1ケ月間でした。

前の記事
■2016年1月
次の記事
■2016年3月
コメントをお寄せの方はこちらから