ようこそ!Captain YAMACOのホームページへ。日本全国のマリーナをめぐりながらの日本一周の旅。カタマランヨット cara(カーラ)の航海日誌です。

Captain YAMACO 案内記
山幸のブログ
” 想うこと ”
 
この記事のアルバムはこちら

■2008年10月

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2008/10/10
黒川温泉 『樹やしき』 左より私、裕子さん、渡辺さん

10月7日(火)-9日(木)
業界の二泊三日の九州研修旅行です。

部屋の露天風呂です。 由布岳と畑が見えます。

10月7日(火)
 一日目は新幹線で博多まで、それから「ゆふいんの森」号で由布院まで。15年前の由布院とは全然違います。福山から4時間で到着、貸切バスで昼食は無量塔(むらた)の経営するartegio(アルテジオ)という由布院イタリアンでした。
地産地消というかスローフードで。秋がテーマでした。由布院野菜のサラダ、秋茄子と秋刀魚のテリーヌ、耶麻渓黒豚の炭火焼等、なかなかのランチでした。
昔はひなびた村の様でしたが、今はリトル軽井沢っぽく
感じました。
そして昔は由布院、今は湯布院です。
宿は「湯布院ほてい屋」です。
着いてすぐに保険の勉強会です。
それから懇親会です。
業界の抱えている問題、悩み等の話で持ち上がりましたが、良い意味で前向きになれた3日間でした。
ありがとうございました。
それと若返りの秘訣は、体温を1度上昇させることだとある人が言っていました、上げるためには、走るか歩くかですが、それも出来ない人は半身浴20分位したら良いとか、、、、
すると、ホルモンがバランス良くでて体に良いそうです。
しかし飲んだ体には悪いので、翌朝20分つかると、なるほど額に汗がにじんできましたが、、、、
そして「継続は力なり」の言葉が浮かんできました。
この露天風呂なら毎日できますが、
財布が毎日続きません、、、、、、

くじゅう花公園

8日(水)
 草千里、中岳観光ですが、
中岳近くになると、急に墳煙が上がり硫黄ガスのため中岳ロープウェイは運行中止です。
近くの火山博物館で火山口をビデオですが見ることが出来ました、ビデオの解説は日本語ですが、テロップは
ハングル文字と中国語と英語でした。
九州もインターナショナルです。
昼食は高森で田楽料理です、囲炉裏ばたで頂きました。
そして今夜の泊まりは黒川温泉「樹やしき」です。

九重夢大吊橋にて

10月9日(木)
 本日は日本一長い、『 九重(くじゅう)夢吊橋』
総工費20億円、入場者一年目5万人、二年目30万人、三年目100万で人場料500円です。良いハコモノではありませんか、、、、
昼からは日田観光です。

レストラン ロセアン にて打ち上げパーティ 梅若先生

10月9日(木)
 本日の夜は尾道西国寺で初の観月能です。
新幹線で新尾道に6時着です。
開宴18時30分には間に合いました。
姉と裕子の3人で行きました。
私もスタッフですが、、、、、業界の旅行でして、、、
天気も良く、470人、盛饗です。月も上がり、観世流 仕舞 川口晃平 吉田篤史 梅若六郎、ちりとてちんの
小草若役の茂山茂彦扮する太郎冠者の狂言で笑って、
そして尾道出身の漫画家かわぐちかいじの長男、川口晃平君のシテ初舞台です。
大丈夫でしょうかと心配でしたが、始まるととんでもない入門して7年間の成果がありました。
船弁慶で静御前役と平和盛の二役ですが、静御前の30分にも及ぶ舞はゆっくりして、長くきつい舞いだと思います。早い動作より、ゆっくりとした動作の方がむずかしいのかもしれません。
ご苦労様です。
考えれば和風ミュージカルです。笛、太鼓、小鼓、囃子と全てライブです。
お経と同じ声の集まりのような雰囲気は慣れると気が落ち着く、自然の声、アコスティックの音に鈴虫の音色に、三重の塔のライトアップが金堂の朱色を引き立てて尾道ではの最高の舞台となった。
打ち上げでは、来期の話で盛り上がった。




登別地獄谷前にて

10月14日(火)-16(木)
北海道社内研修旅行(CS達成旅行)
14日(火)
羽田経由新千歳空港
貸切バスにて登別で宿泊です。

全員一曲ずつ、工場長の番です。

ホテル まほろば 宿泊
露天風呂の後は宴会です。

醤油、塩、ok

宴会後 美味しいラーメン屋『大王』があるというので
全員でチェックに行く 確かに唸りました。
スーブがさっぱりとんこつと野菜の甘味のハーモニーが
握手している旨いスープで感激しました。

昭和新山にて

15(水)
本日は昭和新山 経由 今回のメイン旭山動物園を見学して
ホテル札幌エクセレンス東急泊の予定です。

旭山動物園のNO 1 白クマのモグモグタイムです。

旭山動物園の動物は芸はしないが、自然の営みの食事を
モグモグタイムといって見せてくれる、これがまた大受けで見ていてもやらせではなく、楽しく見れることが自然かな、、、、

何度見ても大迫力です。人間以外、食べることって本気です。
下から見るとペンギンが空を飛んでいるように見える
初めて見ました、本物のオオカミです。黒2匹白1匹います。
夕食はサッポロピールファクトリーでジンギスカン 最近は生ラムが流行りです。
スィーツの北菓楼

16日(木)
二場市場で買い物して小樽でランチ(福寿司にて旨かった)
新千歳から直行で広島空港の予定てです。

前の記事
■2008年9月
次の記事
■2008年10月SP

アルバム写真

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2017/09/16

朝靄の湯布院

大塚さん夫婦 仲良いです

高森 名物田楽料理

左より 歌さん夫婦と私達、夜も囲炉裏風です。

小樽の100台は置けるバスパーキングです。ここの地主はなんと北一硝子館です、硝子を売って、バス駐車場で儲けてと思ったのですが、なんとバスは2時間無料だそうです、びっくりです、こういう人がいると街は伸びていく、頭の下がる思いで小樽を後にしました。合掌 まだまだ小さな山幸です。

樹やしきのバーカウンター

貸切露天風呂 

川口晃平君とcaptain yamaco

大王の醤油ラーメン

札幌の欅で30分待ち

欅のネギ味噌ラーメン 濃いーィよ

10月27日(火) 今年最後のテラスBBQ

前の記事
■2008年9月
次の記事
■2008年10月SP
コメントをお寄せの方はこちらから