ようこそ!Captain YAMACOのホームページへ。日本全国のマリーナをめぐりながらの日本一周の旅。カタマランヨット cara(カーラ)の航海日誌です。

Captain YAMACO 案内記
ヨットを始めて 出会ったもの
” 毎年毎年いろんな初めて知る道具、品物、ブランド
楽しい毎年です。会える幸せ 感謝です。 ”
 
この記事のアルバムはこちら

■非常食(戦闘食)

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2008/06/17

海の上にはまずコンビニ等は無い。
着いた所も何も無いということは多々あります。
そのために色々と非常食を積んでいますが、
面白いのは入手難の米軍の戦闘食(レーション)
です。メインデッシュ、コーヒー、ジュース、
デザート、香辛料等が入っています。
A箱にはNO1~NO12のメニューが
B箱にはNO13~NO24のメニューが、
計24種類のメニューがあります。
賞味期限切れ前にレーションパーティを開催します。
今回は賞味期限2009/12月の米軍レーション12食
(アメリカ本土から)と
フレンチ軍と自衛隊のレーションも手に入ったので
レーションパーティ開催です。
総括
米軍には全て温めるホットパックが入っている。
メインデッシュの味はぼちぼち というより時々オイオイというような味もあった。
全体的にぼちぼちでした。
フルーツ類 チーズ類もまあまあ 
ドリンク類は妙に甘かったり薬臭い感じ
スィーツ類は袋にバニラの粉があり、水を入れてシェイクすると非常に甘いアメリカのバニラシェイクの出来上がり カロリーは高いが戦地においては満足のするものであろう。またチョコレート味のシェイクも良くできていました。バンもクラッカーも遜色なしに食できました。全体に濃い味 ピーナッツバターもしかり
タバスコ、塩、コショー、砂糖、スプーン、お手拭と多彩なものがあります。
フランス軍レーションは
一日分がセツトされていました。
味はさすがフレンチの国だけあって、そこそこでした。
チーズも美味、しかし食べなれていない感は否めない
米軍より少し点数は高い気がする。
最後に自衛隊レーション
一番慣れている食感がある、たくわん漬け、五目飯、
とり飯と、、、、、ホツトする感食、でも良い感じでも日常的で点数は付けられない ボンカレーでもあったら何のパーティと大ひんしゅくものです。 あぶないあぶない
もう少し自衛隊レーションを説明するためには、
もう少し入手努力をして、入手度に記事を書こうと思いますので、時々見てください。
では


今回は渇ついて、キチンと内容説明ができず、また写真も忘れて渇いて、次回に宿題を残すことになりました。
次回は来年を考えておりますが、
残り3食分は来月キチンとやろうと思っております。

一番気に入ったレーション ビーフとペンネ

アルバム写真

画像をクリックすると拡大画像が見られます。
更新日:2008/06/17

2009年12月に3年後の第1回目の賞味期限日、次回は赤いマークが輪になっていれば可ださうです。市場のほとんどがワーニック社製ですが、今回は貴重で美味しいと評判なアメリカル社製です。

滅多に手に入らないフレンチ戦闘食 1日分です。美味しかった 

フレンチ軍の左はポークの野菜添え 右は牛肉のパテの缶詰 

米軍レーションの箱 12食入り

自衛隊レーション

FRENCH ARMY

NO3ビーフラビオリ クラッカー、レーズンブレッド、ピーフジャッキー、tabasco、フルーツチーズバー、ガム、スパイス類、機内食か?水を入れて温める袋が米軍レーションには全て梱包されている。米国のアメリカ兵への食に対する気配りにはびっくりします。旧日本軍のように現地調達というような野蛮というか非人道なことは考えない素晴らしい人種のように思える

NO4 チーズとオムレツ  ブレッド ジャム クラツカー、他

ビーフとペンネ レーズン、パン、ピーナッツバター、オレンジジュース(ファンタっぽい

自衛隊の五目飯、ソーセージの缶詰、手前はたくあん漬けの缶詰

とり飯を食べるF君

コメントをお寄せの方はこちらから